【節水シャワーヘッド】水道代を下げるのにおすすめ【レイニーメタリック】

節水シャワーヘッドレビュー購入したもの

節水シャワーヘッドを購入してみた

節水シャワーヘッド

節水シャワーヘッドという存在があることを知りました。

Amazonで確認するとたくさんヒットしてどれがいいのか迷ってしまいます。

なので、今回は日本メーカーで選択しようと調べて選びました。

結果選択したのは、SANEI株式会社のレイニーメタリックです。

【購入レビュー(レイニーメタリック)】

節水効果がある

このシャワーヘッドの節水効果は50%です。現在食洗機も使っており、お風呂も基本シャワーで済ませる為、かなりの節水が期待できます。

節水により水道代の節約になる

節水効果が50%見込まれるのであれば、水道代は下がるはずですよね。

食洗機の効果も合わさって、どこまで下がるのか気になるところ。

ちなみに現在は7メーターで1620円です。(※次回のメーターが届いたら追記します

以前住んでいたマンションは水道代がいくら使っても2000円で固定だったので、節水しても意味がなかったですが、今住んでいるマンションであれば、この恩恵が受けられます。

水圧はさがる

これは下がりましたね。

もともと付いていたシャワーヘッドの水圧は勢いよくでるので、気持ちよかったのですが、取り替えたら柔らかく水が当たる感じです。

ちょっと物足りない感じがします。

ですが、ちゃんと体は流せるので問題ありません。

シャワーの断面積が広い

取扱説明書

これが一番の決め手でしょうか。

節水を謳っている以上、水圧が下がるのは承知していますが、同じ断面積で水圧が下がると、体が洗いにくくなるイメージがありました。

このシャワーヘッドのお湯の当たる面積は20cmと広範囲です。

実際使ってみて、以前使用していたシャワーヘッドより体を流しやすくなりました。

節水しつつ、しっかり体を洗い流せる点が良いです。

価格がちょうどよい

現在のAmazonの価格で3718円です。

安すぎず高すぎずこのくらいなら出してもいいかと思いました。

日本製でも、他メーカーの高いものは1万円を超えてくるものもあります(;’∀’)(さすがにそこまではちょっと・・・といった感じです)

ストップ機能がある

手元でシャワーを止めることができます。

これが結構便利です。今まで体を洗う間、シャワーをつけっぱなしか、もしくは元栓を閉めにいっていたので、それが手元で操作できるのは良くできてると感じました。

最近のシャワーヘッドはみんなストップ機能がついているようです。

総評

  • 節水効果がある
  • 節水により水道代の節約になる
  • 水圧はさがる
  • シャワーの断面積が広い
  • 価格がちょうどよい
  • ストップ機能がある

購入して良かったです(〇v〇)

SANEI シャワーヘッド レイニーメタリック ホワイト

Amazonで節水シャワーヘッドを調べると、70%や80%の節水効果があるものも存在します。評価は高いのですがサクラが多く選択肢から外しました。

50%という節水で日本製なら、メーカーの方が使用者目線でぎりぎり不満を感じずに使えることを考えてくれているだろうと、そんな期待をして購入した次第です。

結果は満足のいくものでした。

水道代が固定でないご家庭であれば、おすすめできる節水シャワーヘッドです(〇v〇)

↓節約にご興味があればこちらの記事もおすすめですヨ(〇v〇)

【食洗機】一人暮らしにおすすめ【プチ食洗 NP-TCB4】
食洗機を購入してみました。そこまで自炊はしなくなったので、洗い物もたくさん出るという訳ではないのですが、台所に置きっぱなしにすることが多くなり、これは良くないなと文明の利器に頼ることにしました(;'∀')
【ドラム式洗濯乾燥機】一人暮らしにおすすめ【ES-S7D-W】
時短家電の中でも個人的に一番オススメのドラム式洗濯乾燥機です。私が購入した時は12万円台と価格が下がっていました。また幅x奥行x高さ(640mmx600mmx1039mm)という、今販売されているドラム式洗濯乾燥機の中で一番小さいです。

コメント