Alexaを使わなくなる前に|対応家電を活用して生活に取り入れる

アレクサ購入したもの

Alexa(スマートスピーカー)を活用しよう(〇v〇)

エコーショー8
持っているのは第1世代です。現在は第2世代が販売されています(〇v〇)

Alexa(画面付きスマートスピーカー)を使用しています。(現在使用しているのはEcho Show 8になります)

最初はこれでなにが出来るようになるんだろうと色々試しました。

ただ、1週間もすれば人によっては使用頻度が減ってきたりします。

色々できはするのですが、冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどの家電と違い、必須かというとそうでもありません。

例えば・・・

・音楽が聴ける→スマホやパソコンでも流せる
・写真が登録できる→意外と見ない
・ラジオが聴ける→コンセントから給電しているので停電時は使えない
・最近の出来事(ニュース)を流せる→テレビやYouTubeでも見れる
・質問にある程度答えてくれる→スマホで調べてしまう
・天気予報を言ってくれる→スマホで調べてしまう

他にも色々出てきそうですが、Alexa(画面付きスマートスピーカー)が出来ることは、今までも何かしらの家電でできたことになります。

ここまでの情報だと、じゃあ無くてもいいのかなという感じですが、

重要なことは、

Alexa(スマートスピーカーやスマートディスプレイ)に求めるべきは、数ある機能を音声(言い換えれば【ハンズフリー】)で操作することができる

というこの1点です。

ここを抑えれば毎日使う家電の仲間入りを果たします。

例えば、料理等、手がふさがっている時に音楽流したいなと思ったら、「アレクサ、流行りの曲かけて」と言ったら音楽が流せます。

こんな感じで、手で操作することができない、或いは手で操作するより声で操作する方が楽だ、と思えるものを探すことが大切です。

この利便性を求めて、Alexaに対応している家電も色々購入してきました。

Alexa対応家電

実際にあうるさんが使っている、Alexa(画面付きスマートスピーカー)の機能を使用頻度も添えてまとめていきましょう(〇v〇)

Alexa(画面付きスマートスピーカー)単体で使う

アレクサを使う

「アレクサ、流行りの曲かけて」

毎日ではありませんが、曲を流してもらう頻度は多いです。

YouTubeだと、自分で探した曲だったり、スマホだと保存してきた曲だったりしますが、

Alexaの場合は「アレクサ流行りの曲かけて」と言えば、懐かしい曲・好きな曲・初めて聞く曲など、色々流してくれます。

その辺りが気に入っていてよく使っています。

Amazonプライムに入っていなくても使える点も良いですね。(途中に広告が入るので、消したい場合はAmazonプライムに入っていた方がより聴きやすいです)

「アレクサ、今日の運勢は?」

Alexaは星座占いをしてくれます。

何かやろうかなと思っている時に、ちょっと今日はどうなんだろうかと思ったら聞いています。

ネットでも占いは色々載っていると思いますが、種類が多すぎるのでAlexaの占いに落ち着きました。

「アレクサ、雨は降る?」

出かける日は、天気予報というより雨が降るかどうか確認しています。

この機能の便利なところは、いつ頃から降り出すか教えてくれるところです。

スマホで天気予報の雨の時間帯を見ることもできますが、Alexaの方が早いです。

「アレクサ、〇〇分後に起こして」

昼寝をする時に、タイマーをセットするのに使います。

朝は特にアラームが無くても勝手に目が覚めるのですが、昼寝は短く摂りたいため起こしてもらっています。

以前はスマホで設定していましたが、横になっている時に声でお願いできるのは便利です。

Alexa(画面付きスマートスピーカー)と対応家電を使う

「アレクサ、〇〇つけて」【スマートプラグ使用】

スマートプラグ

毎日、パソコン・モニター・ライトなどを一斉に通電させるのにスマートプラグ使用しています。

Alexaアプリで操作することもできますが、声で操作する方が楽です。

待機電力の削減にも一役買ってくれています。

スマートプラグはあうるさんの中で必須家電になっています。

この機能ひとつでも、Alexaが使いたくなるレベルです(゜゜*)

「アレクサ、〇〇の電気つけて」【SwitchBotハブミニ使用】

SwitchBotハブミニ

SwitchBotハブミニという製品には、赤外線リモコンをSwitchBotアプリに登録して、結果的に登録したリモコンをスマホで操作できるようになるのですが、

SwitchBotハブミニとAlexaを繋ぐことで、登録した赤外線リモコンを声で操作することができます。

アレクサ、リビングの電気つけて」「アレクサ、フクロウ部屋の電気つけて

といった感じですね。

こちらもかなり便利です。

最初、Alexa対応のシーリングライトの購入を考えていたのですが、赤外線リモコンで操作しているライトならSwitchBotハブミニが使えると知ってこちらにしました。

「アレクサ、〇〇部屋の室温は?」【SwitchBot温湿度計使用】

Switchbot中身

SwitchBot温湿度計を設置していれば、その部屋の室温を音声で確認できます。

あうるさんの場合はフクロウを飼育しているので、フクロウ部屋の室温確認の為、SwitchBot温湿度計を使っています。

毎日確認することは無いのですが、ふと気になった時に聞けるので気に入っています。

Alexa(画面付きスマートスピーカー)と接続したものの、Alexaで操作していないAlexa対応家電

スマートロック

セサミ4取り付け

スマートロックは便利です。Alexaと接続することもできます。(使用しているのはSESAME4という製品です)

ただ、音声で「アレクサ、玄関開けて・閉めて」と解錠や施錠をするより、スマホで操作する方が早いです。

例えばですが、玄関の外側にカメラが付いていて、その情報がAlexa(画面付きスマートスピーカー)に表示され、それで誰が来たか判断して解錠する、なんて使い方が出来ればよいのですが、

今のところ玄関に取り付けられるカメラは販売されていません。

現状は、Alexaに登録するメリットが少ないAlexa対応家電だと思います。

スマートカメラ

スマートカメラ正面

スマートカメラもAlexaに接続できるものがあります。あうるさんはSwitchBotの見守りカメラというものを購入しました。

「アレクサ、見守りカメラみせて」と言えば、Alexa(画面付きスマートスピーカー)にカメラの映像が表示されます。

ですが、手元にあるスマホで映像確認はできるので、わざわざAlexa(画面付きスマートスピーカー)に表示させるメリットはありません。(強いてあげるならスマホより大きな画面で見れる点でしょうか)

こちらもスマートロック同様、Alexaに登録するメリットが少ないAlexa対応家電です。

まとめ

Alexaと組み合わせて特に便利なもの

・スマートプラグ
・SwitchBotハブミニ

この2点は音声操作する相性がとても良いので特におすすめです。



Alexa(画面付きスマートスピーカー)単体でも使う機能は色々ありましたが、毎日使う機能となるとAlexa対応家電になってくると思います。

結果的に時短になったりもするので、

Alexa(スマートスピーカーやスマートディスプレイ)に求めるべきは、数ある機能を音声(言い換えれば【ハンズフリー】)で操作することができる

この観点から、自身が音声操作したら便利そうだなというAlexa対応家電を探していきましょう(〇v〇)

コメント

タイトルとURLをコピーしました