フクロウ部屋と作業部屋の2部屋をシャープ加湿空気清浄機1台で対応

1台2役(空気清浄機)フクロウとの生活情報

加湿機能付きの空気清浄機【KI-LS50-H】を購入(〇v〇)

空気清浄機正面

今までフクロウ部屋に脱臭機、作業部屋(あうるさんの生活スペース)に加湿機能付き空気清浄機という2段構えで対応してきました。

今回新たにシャープの加湿機能付きの空気清浄機【KI-LS50-H】を購入し、今まで使ってきた2台を処分してこの1台で対応することにしました。

ベストは両方の部屋に空気清浄機を設置するという感じなのですが、購入した空気清浄機の空気清浄対応畳数が23畳とあり、

1台でもフクロウ部屋と作業部屋を合わせて空気をキレイにすることが可能なのでは?と思った次第です(〇v〇)

脱臭機と空気清浄機の処分に踏み切った理由

今回購入した1台で2部屋同時に対応できるのでは?と考えたことはもちろんなのですが、

まだ動くのに処分するのは中々もったいなく感じますよね。

それでも処分に踏み切った理由は、

・脱臭の効果

・電気代の節約

・コンセントの圧迫解消

この3つになります。

脱臭の効果について

これは、あうるさんだけなのか他の方も共通なのか分かりませんが、正直なところ部屋がフクロウのにおいだらけになっているかどうかわかりません(笑)

例えばですが、友達が犬を飼っていて、その家に遊びに行くと犬のにおいがわかります。

においを軽減する為に、同じように脱臭機や空気清浄機を置いてましたが、知らない人が訪ねてきたらそのにおいは敏感に感じます。

ですが、飼い主はにおいに慣れてしまっていて脱臭機や空気清浄機を置いていてもいまひとつわからないのです。

あうるさん自身もフクロウのにおいはわかりませんが、友達が来ると鳥臭を感じると言っています。

ですので、他の人が居られないぐらい匂いがするとか、飼い主自身も気になるというレベルなら問題ですが、

飼い主自身が不快に感じないレベルであれば、脱臭効果に強力なものは必要ないのでは?と考えた次第です。

今回購入した空気清浄機はペット対応と記載があります。(アプリで専用のモードが選択できるようです。犬・猫に対応なのでフクロウではありませんけどネ

1週間使用した感覚としては、フクロウのにおいが以前に比べて強くなったということはありませんでした。

この辺りは飼い主視点ではなかなか難しいので、友達に訪ねて来てもらって、前回来た時とにおいどう?と聞いてみるしかないですね・・・。

とりあえず、あうるさん自身は問題ないので脱臭機能としては今回の空気清浄機で十分でした(〇v〇)

電気代の節約について

今まで使ってた2台ですが、

脱臭機プラズィオンが常時標準運転(12W)で年間約2700円

加湿空気清浄機KC-F50が常時中運転(11W)で年間約2500円

常時2台運転させて年間約5200円くらいになりますね。(運転モードを変更することもあるのでおそらく最低が約5200円になります)

購入した空気清浄機【KI-LS50-H】はおまかせ運転をしているのですが、24時間で2円と表示されます。

1日2円x365日で730円ですね。

おまかせ運転以外に掃除する時や空気の入れ替え時にパワフルショットという運転や、効果実感という運転を使いますが、常時ではないので、

年間5000円を超えることはないと思います。

それらの運転を時々使うとしても1台になったことで年間で2000~3000円くらいは節約できると思っています。



↑元々使っていた脱臭機と空気清浄機になります(〇v〇)

コンセントの圧迫解消について

これは家によると思うのですが、あうるさんの家は賃貸で結構古めです。

そのせいかあまりコンセントが家にありません(;’∀’)

2台運転させていて、掃除機を使う時だけコンセントを抜いたりして利用していました。

そういう意味で1台にすることでコンセントの抜き差しが必要なくなりました。

最近では家電製品が増えているので、コンセントを増やしたいところですが、

賃貸では中々工事は難しい為、こういった面も考える必要がありますね。

1台で2部屋対応できる理由

フクロウ部屋から作業部屋にフクロウが入ってこないようにしているのですが、空気は流れるような状態にしています。

なので、2部屋を大きな1部屋というイメージにして、1台で対応できる気がしている、という感じですね。

ただ、空気清浄機の性質上、正面や天面に向けてきれいな空気を吐き出すイメージなので、正確に部屋全体を対応できているかと言われると自信はありません(;’∀’)(対応畳数上はいけてます)

一番いい方法としては、フクロウ部屋と作業部屋の壁をなくしてしまって、本当に一部屋にしてしまうことですね。

これはフクロウが作業部屋に自由に入ってきてしまうので現実的ではないですが・・・(笑)

そもそも加湿空気清浄機って必要?

加湿空気清浄機は必要と言っていいと思います。

フクロウ飼育において、エアコンは必須アイテムです。(夏は常時クーラー、冬は常時暖房といった感じで使います)

エアコンを使っていると空気が乾燥するので、加湿機能のある空気清浄機はありがたいです。

また、ホコリ等を集塵する機能も重要です。

フクロウを飼っていると、脂粉・羽鞘・羽根と色んなものが床に散らばります。

そしてフクロウが部屋で羽ばたくたびに、それらが部屋の中を舞う、といった感じになります。

においはわからないと言いましたが、これはホコリのような感じでその状態の部屋に入るとせき込んでしまいます。

ですので、フクロウが落としたもの等を吸着してくれる空気清浄機は必需品レベルですね。

加湿機能付きの空気清浄機【KI-LS50-H】レビュー

細かい説明は省きますが、導入した流れや、使っている機能など説明していきます(〇v〇)

フィルターが3層構造

空気清浄機背面開放

・ホコリフィルター

・ダブル脱臭フィルター

・静電HEPAフィルター

3層構造のフィルターになっています。

※ダブル脱臭フィルターと静電HEPAフィルターは袋に入っているので、
一度ホコリフィルターをあけて、2つのフィルターを袋から出して再度取り付けましょう。

空気清浄機フィルター袋入
フィルターが袋に入ってるので取り出してから使いましょう(〇v〇)
フィルター白向き注意
静電HEPAフィルターは白い手持ち部分がある方が手前側になります(〇v〇)

よく使用する運転モード

空気清浄機天面

・おまかせ

・パワフルショット

・効果実感

上記3つのモードを使っています。

普段は【おまかせ】(自動で風量や加湿を切り替えてくれる)を使い、

フクロウ部屋の空気(エアコンがフクロウ部屋にしかない)を作業部屋に送りつつ空気をキレイにしたい時は、正面から空気が勢いよくでる【パワフルショット】を使い、

とにかく空気をきれいにしたいという時は【効果実感】を使います。

それぞれの1日の電気代表示は、

おまかせモード1日2円

パワフルショット1日17円

効果実感1日33円

という表示でした。(部屋の空気の状態で変化すると思いますが、おまかせ<パワフルショット<効果実感と電気代が上がります。)

空気清浄機消費電力表示
左の表示切替ボタンを何回か押していると、1日の電気代表示になります(〇v〇)

給水回数が減った

給水タンクの容量が約2.5Lになります。

今まで使用していたKC-L50と同じ容量なのですが、

給水の回数が減りました。

前は2~3日に1回ぐらいのペースで空になっていたのですが、今は2週間で1/3程度で済んでいます。(気温が上がってきたからかも知れませんネ)

給水回数を最大1/2削減と商品紹介のところに書いてあったので、給水回数は間違いなく減りました。

まとめ

Amazonで現在価格、

プラズィオンが19490円

以前使っていた加湿空気清浄機の型番違い【KC-J50】が18740円

今回購入した加湿空気清浄機が【KI-LS50-H】が29800円

合計68030円になります。電気代の節約分で元を取ろうとしたら22年くらいかかりそうですね(笑)

メインのフィルター関係は10年もつようなので、10年間使っていけたらいいなと思います。

元の加湿空気清浄機はペット対応ではなかったので、脱臭機と合わせて使っていましたが、

【KI-LS50-H】はペット対応なので、1台2役と対応してくれます。


今のところ購入して満足のいく生活家電でした(゜゜*)(1台減った分部屋もスッキリしました

飼い主自身もにおいが気になるレベルとなった場合は、より上位の機種を試してみると良いかもしれません。

同じように2つの部屋を1台で済ませたいと思っている方は(部屋がとても大きい場合はKI-LP100もオススメです)参考にしてください(〇v〇)

コメント

タイトルとURLをコピーしました