【節電】ワットモニターでパソコン環境を計測してみる【料金確認】

ワットモニター購入したもの

ワットモニターが届いたので早速計測(〇v〇)

ワットモニター

ワットモニターが届きました!

さっそくパソコン環境の電気代を調べてみましょう。

前回どれくらい電気代がかかるのかおおよその予想は出しましたが、

実際に計測するのはワクワクしますね(゜゜*)

ちなみに予想した料金は、4枚のモニターを1日8時間使用で1ヵ月使用した場合、476.44円という値を割り出しました。

モニターの電気代とマルチディスプレイについて考える【節約or効率】
マルティディスプレイにすると作業効率が上がります。そして電気代もモニターの枚数分上がります。基本トリプルディスプレイ、またイラストを描く時はクアッドディスプレイになる、あうるさんの作業環境で割り出してみました(〇v〇)

構成はDELL P2319H(16W)+DELL P2719H(18W)+DELL S2340L(19W)+HUION KAMVAS PRO 20 GT-192(36W)=合計89Wとなります。

ワットモニターの計測結果

ちょっと見えづらいですが

ワットモニターで計測

156W-89W=67W PCの消費電力が67W モニターの消費電力が89Wになります。

1日当たり71.80円なので、モニター89Wだけの電気代を割り出します。

89W÷156Wx71.80円=40.96円

モニターの1日当たりの電気代は40.96円となりました。

ここから、24時間で割り、8時間かけることで、8時間当たりの電気代がでます。

40.96円÷24時間x8時間=13.65円

モニター4枚の8時間当たりの電気代は13.65円となりました。

1ヵ月当たりの電気代を求めていきましょう。

13.65円x365日÷12ヵ月=415.31円

1ヵ月当たり415.31円です。

予想476.44円に対して、415.31円という結果に。誤差は予想より-61.13円です。

若干安いくなっていますね・・・これは・・・あれですね。液晶タブレットの消費電力が実測値が気になってきました。

現在使用している液晶タブレットの消費電力が公式サイトに載っていなかったので、実際に測ってみます。

すると約20W(つけた状態)という結果に。もしかしたらイラストを描いていると消費電力が36W辺りになるのかも知れません。

仮に液晶タブレットを20Wで計算した場合、予想は390.79円になります。

予想390.79円に対して、415.31円という結果であれば、誤差は予想より+24.52円となりまずまずという結果でしょうか。

あうるさん的には満足のいく結果となりました(〇v〇)

待機電力の電気代について

さらに気になっていたことも調べてみましょう。パソコンの電源を落としただけの状態の電力です。

すべて通電している状態だとどれくらい電気代がかかっているのでしょうか。

待機電力を計測

なるほど・・・、1日当たり3.74円と出ました。

3.74円x365日=年間1365.1円となります。

コンセントから抜く・スイッチ付きのコンセントのスイッチをOFFにするなどで、年間1365.1円の節約になります。

あうるさんは、コンセントを集約したところに省エネタップを付けて、スイッチひとつでパソコン環境の待機電力をOFFにできるようにしています。

省エネタップ


ヤザワ 雷サージ付省エネタップ2個口黒

まとめ

消費電力や電気代が見てわかるというのはいいですね。

気になっていたことが解決したのですっきりしました。

どれくらい電気代がかかっているのか知りたい方は、使ってみてください(〇v〇)


サンワサプライ ワットモニター

コメント